Chibabiz.com
千葉県企業の情報サイト
〈チバビズドットコム〉

HOME ぴかいちば チバビズ探訪 ちばのたね ホームページ道場 バックナンバー
ホームページ道場
ホームページ道場
外注窓口・制作担当者のための制作情報、
ホームページ運営に必要な知識と技術を
チバビズドットコム制作委員会がご紹介します。

ASP
ホームページ道場
1.ASPとは
ASPとは、アプリケーションサービスプロバイダの略で、独自のアプリケーション(ソフトウェア)をインターネット越しに提供するサービスを指し、例としてショップサイトを作成・運営出来るようなサービスなどが該当します。
ソフトウェア・ハードウェア共に業者側に存在している為、制約のある範囲での使用になりますが、障害があった際等にも適切な対応をする義務がある為、自社管理のサーバに設置されるシステムよりも安心感があります。
2.ASP業者の対応
基本的には自社開発製品である為、関連する技術者が社内におり、障害発生時の対応は的確でそのシステムに関しては柔軟で迅速な対応をしてくれる場合が多いと思われます。
自社で借りているWebサーバで動かす仕組みの場合、サーバ環境の変化の影響をもろに受けます。
PHP等のバージョンがいつの間にか上げられてしまい、面食らうこともあるでしょう。
対して、ASP業者はサーバも管理しており、前もってバージョンアップ後の対応も済ましておく義務があると言えますので、利用者側が突然の障害で対応に焦らされることは少ないでしょう。
3.問題が起きた時・分からないことが出て来た時
便利なASPですが、機能が充実していればいるほど、管理画面での操作や管理メニューも多く、やり方が分からないといった状況に陥ることが多発します。
大抵の場合、書面化されたマニュアルは分かりづらいものです。
最近はブラウザ上でマニュアルページを閲覧できるタイプも増えてきており、目的の情報に辿り着きやすくなってきています。
電話でのやりとりは詳細が伝わりやすい反面、要する時間がとても長くなる傾向が強いため、問い合わせもメールフォーム等から受け付けているのが主流です。
電話で口頭で状況を伝えるのが手っ取り早く思えるかも知れませんが、メール用に文章を作成すると自然と状況を整理出来るようになっていきます。
調べる側も文面で受けたのであれば読んで理解してから、じっくりと調べることが出来るので、より詳しい回答を返すことも出来ます。
現在の社会情勢では、ショップサイトなどのASPを使用する機会も増えていく傾向にあります。
それぞれのサービスで仕様が異なっており、分からないことや問題が起きる場合もあります。メールやチャットでのやりとりが主流となっている今、そういった問題・内容を整理して伝える能力が求められるようになってきていますので普段から、何をしたら何が起きて、どんな支障があるのかなど伝えるべき項目ごとに整理する習慣を身につけましょう。
次回は、Wi-Fiについての情報の掲載を予定しています。
(2020/8/7)
ホームページ道場 
バックナンバー
バックナンバーの一覧はコチラ
HOME ぴかいちば チバビズ探訪 ちばのたね ホームページ道場 バックナンバー
お問い合わせはこちら

チバビズドットコム制作委員会
株式会社 翠松堂BTL
© 2017 chibabiz.com Production Committee
トップへ戻る