Chibabiz.com
千葉県企業の情報サイト
〈チバビズドットコム〉

HOME ぴかいちば チバビズ探訪 ちばのたね ホームページ道場 バックナンバー
ホームページ道場
ホームページ道場
外注窓口・制作担当者のための制作情報、
ホームページ運営に必要な知識と技術を
チバビズドットコム制作委員会がご紹介します。

サーバ契約更新漏れ
ホームページ道場
1.サーバ契約更新
Webサイトを運営する時はレンタルサーバ会社からデータ領域をレンタルして使用する形が一般的です。利用プランに対応する料金をレンタル料として毎月、サーバ会社へ支払います。契約は月毎ではなく、年間契約で行うほうが手間を省けるうえ、若干料金も抑えられて、これも一般的です。
この契約の区切りとなる月・タイミングでサーバ会社からメール通知や請求書が送られてきます。
毎回ほぼ定型の内容なため、殆ど確認されない場合が多いと思いますが、稀にサーバのバージョンアップ等についての重要な情報が送られてくることが有りますので、軽くでも目を通す習慣が必要です。
難しくて分からない場合には保守契約をしている業者や制作会社に相談してみるのも良いでしょう。
2.更新手続き
一般的なサーバ会社では、この手続きは省略して自動継続として処理されます。
自動引き落としで支払いを行っている利用者は特に対応することもないので何も意識することなく継続利用しています。
契約を解除する旨を伝えない限りは自動継続されていくため、突然契約が切れるという心配はあまりないのですが、それゆえ管理が甘いと既に使用しておらず不要なサーバの料金を延々と支払ってしまってしまうという状況に陥る可能性があります。
こういったムダを避けるためにも定期的に送られてくる書類にはきちんと目を通すことが重要です。
3.更新漏れ
上記で記述した形の利用者であれば更新漏れが起きることは通常ありません。 更新漏れが発生するのは、主に下記のようなパターンです。
  • ・自動引き落としだが、残高が不足している
  • ・振込による支払いだが、一定期間を過ぎるまで行わなかった
支払いが完了しない場合、数日から1ヶ月以内程度でデータが削除されてサーバ機能も完全停止されます。契約切れにすぐに気づいて支払えば復旧して貰える場合もありますが、その保障はありません。
サーバ契約は最初の契約時は認識出来ているものですが、時間が経ち自動更新の状態になると、徐々に意識することがなくなります。
契約情報や管理情報を紛失してしまったといったお話もよく聞かれます。いざという時に確認や問い合わせがスムーズに行えるように最低限、契約書類や請求書類などは管理を徹底しておきましょう。
次回は、ドメイン失効についての情報の掲載を予定しています。
(2020/11/10)
ホームページ道場 
バックナンバー
バックナンバーの一覧はコチラ
HOME ぴかいちば チバビズ探訪 ちばのたね ホームページ道場 バックナンバー
お問い合わせはこちら

チバビズドットコム制作委員会
株式会社 翠松堂BTL
© 2017 chibabiz.com Production Committee
トップへ戻る